横山岳の今日はガックリ!?明日はバッチリ!!

2019年05月15日(水)

空っぽの50Mプール






皆さん!最近運動してますか?




先月から「ほのボーノ」が木曜日にも拡大!
木曜ほのボーノのテーマは
「美容・健康・ライフスタイル」ということで、
滝アナウンサーと一緒に中継で
簡単エクササイズを中心をお届けしています!


IMG_0145.JPG


IMG_0140.JPG


IMG_0135.JPG

IMG_0131.JPG



これまで城山公園やフィットネスジムで
体操やヨガなど、様々なエクササイズを体験しましたが、
身体が固く、全然動かない私は
なかなか苦戦しております。



それでも少しずつできるようになるエクササイズもあり、
先生から
「飲み込みが早いね!」
と嬉しいお褒めの言葉も!




横山「ありがとうございます!僕、空っぽの50メートルプールみたいなものなので!」


一同「???」






伸び代があるって言いたかったんですが、
なかなか上手いたとえがパッと出ないものですね笑

「マリアナ海溝って言えばよかったんですかね?」   ←世界一深いらしいです。調べました
と尋ねましたが、
そうでもないようです。失礼しました。



ということで
運動不足横山岳、
伸び代満点入社2年目も元気に頑張ります!



















2019年03月31日(日)

ルーキーズ






1年目が終わってしまう。。。



今年度最後の大仕事は
春の選抜高校野球の取材。



IMG_9884.JPG
去年夏に続いて行かせていただきました。




甲子園初勝利を目指す
松山聖陵は大分との1回戦、
最後まで相手エースを捉えきれず
4-1と敗戦。
甲子園初勝利は夏に持ち越しとなった。



そんな中で一際輝いた選手がいた。


高松亨有(りょう)投手。


3回からリリーフし、4イニングを無失点。
打者を嘲笑うかのようなカーブが生命線。
大分相手に一歩も引かなかった。


「甲子園で無失点に抑えられたことは自信になった。
また夏絶対に戻ってきたい」


最速141キロを誇る同級生の
平安山(へんざん)陽投手の方が取り上げられがちではあるが、
高松も聖地で強烈な存在感を放った。



高松も平安山も新2年生。
この2人がお互いに切磋琢磨し合えば
エースでキャプテンの根本も含め、
愛媛県内で屈指の投手陣になるに違いない。







そしてもう1人。
今日の試合を最後に活動終了となった
愛媛オレンジバイキングスの
岡田泰希選手!



IMG_9917.jpg



伊予市出身の大学新2年生。
大学リーグがオフの間、
特別指定選手として2か月間チームに帯同。
Bリーガーとしての一歩を踏み出した。



きょうがホーム戦初出場。
名前がコールされた瞬間、
アリーナからはこの日一番の大歓声。
得点とはならなかったが
地元出身の未来のスター候補に向け、惜しみない拍手が送られた。



「Bリーグの舞台で得意のスリーポイントを
決められたのは自信になった。
バイクスで過ごした経験を活かして
大学に戻ってもさらにレベルアップしたい」


去年、1年生ながら大学リーグでスリーポイント王のタイトルを獲得。
今後の飛躍に大きく期待したい。




1年で積み重ねた「自信」を胸に
勝負の2年目へ挑むルーキーたち。




1年生から2年生へ。

より一層気が引き締まった
ルーキー最後の1週間だった。



2019年02月22日(金)

同郷の誇り





購入したばかりの
真新しい選手名鑑を眺める。

一人の選手に目がとまった。



同郷だった。



愛媛FC・神谷優太選手。
J1湘南から期限付き移籍、そしていきなりの背番号10。


入社1年目。
スポーツを担当し、恥ずかしながら愛媛FCを一から勉強していた私にとって
試合中、愛媛1年目の彼のプレーを目で追ってしまうのは自然なことだった。




今回、『Nスタえひめ』の
「私の宝物」というコーナーで
彼にインタビューさせてもらった。


宝物は
青森山田高校時代の
選手権で履いたスパイクと
同級生全員からのメッセージが書いてあるユニフォーム。




神谷宝物1枚目00000000.jpg



「自分のサッカーキャリアを考えたときに
何か大きな変革がないと、より上のレベルは目指せないと思った」


高校2年での大きな決断。
所属していたユースを退団し、青森山田高校の門をたたいた。


「やっぱり自分が上に行きたいっていう思いだけだった。
常にトップレベルを目指してやってきたし、
その気持ちが強かったからやり遂げられた。だからチームメイトも認めてくれたと思う」



向上心の塊だと思った。



愛媛でお気に入りの場所を尋ねると
梅津寺にある練習グラウンドを挙げ、
家にいれば、代表戦などは欠かさずチェック。
サッカーをするのも見るのも大好きな好青年。



「実は愛媛って意外と都会だなって思ったんですよね!」
あの無邪気な笑顔が忘れられない。



J2開幕まであと2日。
ピッチでさらに輝きを増す背番号10から、目が離せない。






2019年01月26日(土)

球春到来





「"あの"土居先輩でさえ打ち込まれた。全国のレベルの高さを痛感した」




1年前の春、
根本大蓮選手はアルプススタンドで悔しさをにじませた。




夏も終わり、
キャプテンに就任。
憧れの先輩の
「背番号1」を受け継いだ。




秋を勝ち進み、掴みとった
2年連続の舞台への切符。




「先発でも中継ぎでも、どこでも投げる。
投手陣みんなで繋いで勝利を掴み取りたい」




目指すは初勝利。
平成最後のセンバツへ、春が待ちきれない。




IMG_9755.jpg

松山聖陵 2年連続2回目の選抜出場決定

これからも、選手たちの熱い想いも取材していきます!!


2018年12月30日(日)

刻まれた名場面


IMG_9561.jpg



今日で、私は、仕事納めでした


今日、年内最後のデイリーアナを担当しました。


ちなみに今年最後に読んだニュースは
「全国高校ラグビー大会2回戦 新田vs玉島(岡山)」です。


試合は惜しくも新田が逆転負け。。。
しかしながら、
主力の下級生が多く残る新チームに期待です!


--------------------------------------------------------


さて、あっという間に2018年が終わろうとしています。
4月にあいテレビに入社し、早8か月。。
何か今年を振り返ることができるものはないかと考えましたが、
やはり、これ!!


IMG_9565.jpg


野球のスコアブックです!
実は私、
野球のスコアをつけることに異常なこだわりをもっています!
スコアをつけながら試合を見ることが一番の幸せだと思ってます笑

野球部だった中学時代、下級生時にスコアラーでベンチ入りした時から始まり、
大学時代は神宮球場で大学野球のスコアをつけながら
実況練習を度々していました。


そんな私があいテレビに入社し、
野球(高校野球、マンダリンパイレーツ、プロ野球)の取材でスコアをつけまくった結果、
1年でちょうど1冊使い切りました。

その数なんと31試合!!


スコアブックは試合の記録が
数字や記号で書いてあるだけなのですが、
不思議なことに自分でつけたスコアを見返すと、


「このセンター前、ギリギリに落ちるテキサスヒットだったっけ」

「このショートゴロ、三遊間深いところよくアウトにしたよなぁ」

「最終回の見三、インズバ(インコースにズバッと)で鳥肌立った!」

などなど・・・


その時のプレーが頭によみがえってくるんです!
この感覚が大好きなんです!
どなたか共感していただける方いらっしゃいませんかね?笑




さて、今年は野球のみならず、
スポーツのあらゆる試合を取材することができました。
私のスコアブックと心に今も、そしてこれからも刻まれています。

来年もまた、たくさんの名場面に出会えますように!!


1年間ありがとうございました!

皆様、よいお年をお過ごしください!!
2018年12月13日(木)

今年の漢『字』



今年の漢字が
「災」に決まりました。




昨日の「Nスタえひめ」の最後に
私と金野キャスターが思う各々の今年の漢字を披露したのですが、
私は今年1年のスポーツを振り返って「進」という字を選びました。


西日本豪雨の後、
愛媛FCが4連勝。

済美高校野球部
第100回夏の甲子園でベスト4。

FC今治がJ3昇格まであと一歩などなど・・・


まさに快「進」撃な1年だったなと。

そしてスポーツの力で
復興に向けて少しでも前に「進」めたらなと。



ここまではいい感じだと思うんですよ。
ここまでは。







cache_Messagep179330.JPGのサムネール画像



そう、字。字です。




「小学生みたいな字だな」と
山田アナから突っ込まれました。

オンエア直前に2回書き直しましたが、
この有様です、はい。。。


幼い頃、母(達筆)から
「字を綺麗に書かないと大人になった時に恥ずかしいよ!!」


と口酸っぱく何度も言われたことを思い出しました。
その意味を今、噛み締めながら、自らを恥じています。


皆さん、字は綺麗に・・・













2018年11月13日(火)

スポーツの秋、愛媛の秋。





「横山、なかなか良いチャリ乗ってるじゃん、メーカーはどこ?」


私があいテレビに入社して1か月ほどたった5月の
ある日の仕事終わり。

急な坂を見つけるとトキメキが止まらない
生粋のサイクリスト、
高橋アナからの
一言で全ては始まりました。







そう、先月28日、
しまなみ海道を舞台に開催された国際サイクリング大会
「サイクリングしまなみ2018」へのお誘いでした。


IMG_9480.JPG



愛媛初心者、サイクリング初心者の私も
リポーターとして参加し、瀬戸内海の絶景を堪能しました!!


IMG_9482.JPG
 ↑高橋アナも一緒に




国内で唯一、高速道路をコースに組み込んだこの大会には
前回大会の2倍ほどのおよそ7200人ものサイクリストが参加。
日本全国はもちろん、
アジアやヨーロッパなど世界各国からサイクリスト達が集結していました!

IMG_9425.jpg
↑スタート前の今治IC




IMG_9429.jpgのサムネール画像
↑エイドステーションがある瀬戸田PA↓
IMG_9433.jpg



走行中は風が心地よく、景色も綺麗だったのですが、
何より地元の人たちやスタッフの温かい声援にとても元気をもらいました!

IMG_9478.JPG



県全体を世界に誇れるサイクリングスポットにしようと
サイクリングコースの整備を進めるなど、
愛媛が誇るスポーツであるサイクリング。

今回、私は70キロのコースに出場し、完走しましたが、
しまなみだけに限らず、県内の他のコースも走ってみたいと思いました!
サイクリング、ハマってしまうかもしれないですね!
(とは言っても相変わらず通勤でしか乗ってないですが!)



----------------------------------------------------------------


そして愛媛のスポーツということでもうひとつ。


先日、
営業局の皆様にお呼ばれして
休みの日にソフトボールに参加してきました!!


IMG_9473.JPG
天気も良くて最高でした!



聞けば、愛媛は
野球大国であると同時に
ソフトボールも盛んで、
野球を始める前の基礎として
ソフトボールをする人も多いそうです。


私の地元・山形では
男子のソフトボールチームや部活は
ほとんどなかったのでとても驚きました。


私はバッティングでは全くと言っていいほど貢献できないので(笑)、
守備ではキャッチャーとしてずっとボールを受けてました。

IMG_9483.JPG
↑ひっかけて得意のセカンドゴロをかます図



普段なかなか仕事を一緒にできない
営業局の先輩方とバッテリーを組んで、交流を深めることができました!



久しぶりの運動で
身体が悲鳴を上げていますが、
愛媛で初めて迎えるスポーツの秋、満喫しています!






2018年10月17日(水)

カウントダウン





「スタジオまで10秒前。8、7、6・・・」



オンエアまでのカウントダウン。
この時、
どんなことを考えるべきなのでしょうか。


まだまだアナウンサーとして
未熟な私は、
先輩方からたくさんたくさん指導していただいたことが
ブァーッと頭の中をひたすら駆け巡っています。。。





ですが実はこの感覚、妙に懐かしさを感じるんです!!


それは私が大学時代熱中していた、
オーケストラの演奏会での「あの感覚」なんです!


クラリネットを担当していた私は
演奏の中で「ソロ」を吹く機会がありました。
ホールの観客全員が
私一人の音に耳を澄ますということで
とても緊張しました(笑)


IMG_7269.JPGのサムネール画像
大学時代、所属していたオーケストラの定期演奏会!


IMG_4899.JPGのサムネール画像のサムネール画像



曲中、演奏しながら
自分のソロがだんだん迫ってくるあの感じ・・・


「ピッチは大丈夫かな?ブレスは?アタックは?・・・」

「あと1ページ。あと10小節。
そろそろ楽器構えるか。あっ指揮者と目があった。
もう逃げられない、腹くくれよ・・・」
と、ソロが始まったらあとは無我夢中なんですが(笑)

どうしても始まる直前はいろいろ考えてしまうものですね。



そのソロまでの緊張感?高揚感?が
オンエアまでのカウントダウンの時間に重なって感じられるんです!!



両方経験して思ったのが、ソロの演奏もアナウンスも重なる部分が多いことです。
それまで何千回、何万回と練習したフレーズを
たった一回の本番で披露します。

そしてその「音」、「姿」を
見ている、聴いている人がいます。

懐かしいこの感覚を大事にしながら
これからも相手に「伝わる」ニュースを意識して日々の努力を重ねていきたいです!





と、前置きが長くなりすぎましたが
先月から、「Nスタえひめ」スポーツコーナーを担当しています!!


Nスタ横山岳00000000.jpgのサムネール画像


IMG_9344.JPGのサムネール画像のサムネール画像

これからも
愛媛県内のスポーツを全力取材で
熱く熱くお届けできるように頑張りますので、
よろしくお願いします!!


とりあえず私が今
オンエア10秒前に最優先で考えることは・・・




かふ上げ忘れ野郎00000000.jpgのサムネール画像




カフを忘れずに上げること。
大変失礼いたしました。。。



-------------------------------------------------------------


秋も深まってきました。
芸術の秋!
自宅で眠っている
こやつを引っ張り出してみるのも悪くないかもです(^o^)



IMG_0181.JPGのサムネール画像







2018年09月05日(水)

大洲のキックボクサー 最後のリングに。



こんにちは~横山です!


先日、
先月30日の「Nスタえひめ」でご紹介した、
大洲のキックボクサー藤元洋次(ひろし)選手
引退試合を観に行ってきました!

IMG_9232.jpg


明るく気さくな方で、取材では
最後の試合への熱い思いを話してくれた藤元選手。


私も初のキックボクシング観戦だったため、とてもワクワクしていました!

IMG_9233 (2).jpg



IMG_9269.jpg


試合は延長戦、そして判定にまでもつれ込む
白熱した試合に。。。

結果は藤元選手の判定勝ち!
おめでとうございます!!


IMG_9279.jpgのサムネール画像のサムネール画像

IMG_9281 (2).jpg


「本気のド突き合いがしたい」

1Rで一度ダウンをとられながらも、
かかってこいよと言わんばかりに怯まず相手に向かっていく姿。
最後の最後まで決して諦めない、感情を爆発させたボクシングに
とても感動しました。

僕にとって最初に観たキックボクシングの試合が、
藤元選手にとって最後の試合ということが本当にさびしいです。


「立ち上がれ大洲」
キックパンツに記された言葉通り、
西日本豪雨の直後から
ボランティアを続けてきた藤元選手の最後の勇姿が
たくさんの人の胸に刻まれたと思っています。

藤元選手、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!!







2018年08月22日(水)

100回目の夏!!



こんにちは~横山です。久々の更新ですが。。。


大阪桐蔭高校の史上初、2度目の春夏連覇で幕を閉じた
第100回夏の甲子園!!

IMG_9216.jpg


IMG_9089.jpg


私は現地で、愛媛県代表・済美高校連日の取材,、リポートを担当しました!
試合や練習はもちろん、宿舎にもお邪魔させていただき、
選手たちの表情や想いに迫りました。



-------------------------------------------------------

1年前、採用試験の面接の中で
「愛媛はどんなイメージですか?」
と聞かれた私。
こういうことを言おうかなと何となく考えていたことが
不意にふっとどこかへ消え去ってしまい、内心とても焦った私。

「済美高校野球部です!2013年夏の甲子園、花巻東との3回戦で
当時2年生だったエースの安樂選手が延長10回にエース自ら放った
意地の特大3ランが忘れられません。」

と言ったような気がしています...
今になって冷静に振り返ると、いきなり語り出していて相当恥ずかしいですが(笑)。
今年の春まで、愛媛に縁もゆかりもなかった私にとっての愛媛のイメージが
済美高校野球部だったのです。

-------------------------------------------------------



さて、そう話していた私が1年目ながら、愛媛大会が始まる前の練習取材から
愛媛大会、そして甲子園と、済美野球部を取材して、
私にとっても忘れられない夏になりました。

高校球史に残る歴史的一戦となった星稜戦、
四国対決を制し、目標としていた去年を超えるベスト8入りを果たした高知商業戦、
この夏初めての継投がズバリと決まった報徳学園戦などなど、
数々の激闘を目にしました。

そして何より試合を重ねる度に
強くなっていくチームの結束を感じることができました。




甲子園出発前、池内優一主将は言いました。
「被災した愛媛の方々に勇気と元気を与えられるように頑張りたい」

100回記念大会の甲子園で
14年ぶりのベスト4という大活躍。
戦い抜いた5試合、そして何より甲子園で躍動する選手たちの姿は
きっと愛媛の皆さんの心に深く刻まれたと思います。

済美ナイン、本当にお疲れ様でした!
そして、たくさんの感動をありがとうございました!


これからも国体に向けてはもちろん、
秋、そして来年に向けて済美をはじめ、各校の新チームの始動にもとことん注目していきたいです!

IMG_9058.jpg